新元号は「令和」

新元号決まりましたね。「令和」。「令(うるわ)しく平和」という意味があるとか。「平成」が決まったときは日本中がお悔やみモードでしたけど、なんだか今回はお祭りムードでいいんじゃないかな、と思ったりします。

で、コンピューターの世界では新元号に対応しないと!と、とくに公共団体では積極的に和暦が使われますんで、皆さん大変なんでしょう。と、ひとごとに思っていたりします。

八光グループは古い会社ではあるのですが、各種情報システムや社内文書は早めに西暦を使うようにしていたのでそれほど問題はありません。

アズシエルとしてもメインはWebサイトですんで、それほど致命的なものはないかなと。なので、ひとごとに平和だなーなどと思っていたら…。

たった1つだけ、社内のある情報管理をしているシステムで、管理番号が「30-XXXX」となっているものがあって、あれ?これもしかして平成30年じゃない?と。

「平成」って明記してなかったので気が付かなかったんですねえ(汗

まあそれ1つだけなのと、それ作ったのワタシだったんで(ォィ)、改修は簡単なんですけれど。というわけで、以外なところで「平成」をつかっているものを見落としているかもしれないので、ご用心ご用心…。