八光グループについて

さて、われわれ「アズシエル」の由来については前回ご説明させていただきましたが、アズシエルの母体である「八光グループ」について今回は簡単にご説明させていただきます。

八光グループは長野県千曲市に生産拠点をおき、日本全国はもちろん、中国(上海)・タイといった海外にも展開する、主に製造業の企業グループです。

グループ全体のWebサイトはこちらです。このサイトの制作もアズシエルで行っています。

八光グループ

八光グループは次の企業によって構成されています。

八光電機株式会社

熱電対などの工業用ヒーターの製造・販売を行っています。なかなかピンと来づらいと思いますが、例えば電車のシートが冬場ほんのり暖かくなってるのとか、コンビニのおでんを暖めているのとか、ああいう機械の中で熱を発している部分に八光電機で作っているものが使われたりしているそうです。他にも工場で使うような大きな熱風ヒーターとか、塗料のドラム缶が冬場固まらないように巻きつけるラバー状のヒーターなどなど、熱にまつわるいろんな製品を開発・販売しています。

HAKKO 八光電機 [ヒーターと電熱機器で熱の未来をクリエイト]

株式会社八光

シングルユースの医療機器、えーとこれもなかなかピンとこないかもですが、例えばカテーテルとか、注射針とか、1回使って処分するタイプの医療機器ですね、それを中心に、ステンレスチューブやプラスチック製の医療機器を製造・販売しています。おかあさんのお腹の中の赤ちゃんを助けるための比較的新しい医療機器や、高齢者の方が末永く自分の口からお食事ができるように、お食事される様子を観察するためのパソコンソフト「い〜とみる」 (アプリケーション開発はアズシエルが行っています) など、新しい製品の開発も行っています。

心のかよう医療器ハッコー|株式会社八光 メディカル事業部

株式会社八光興発

八光電機、八光を統括する総務・経理といった間接部門が八光興発です。就職をご希望される方も八光興発が対応いたします。前回お話したとおり、アズシエルはこの八光興発の中に現在はいます。なので、アズシエルは間接部門なのではないかと誤解されることがあるのですが、そう単純な部門ではありません。八光興発は単なる企業のコストセンターではなくプロフィットセンターというか、その両方である、新しいカタチの統括企業といえるでしょう。

八光興発

笹屋ホテル

信州戸倉上山田温泉開湯100年の歴史をもつ温泉リゾートホテルです。世界三大建築家の一人に数えられるフランク・ロイド・ライトの一番弟子・遠藤新が設計した建物は近代観光旅館建築のモデルになったとか。和食はもちろん中華の鉄人の父陳建民由来の中華など、レストランも充実しています。

笹屋ホテル<公式サイト>|信州戸倉上山田温泉~源泉100%の天然温泉の宿 信州の観光の拠点に

坂井銘醸株式会社

しなの鉄道戸倉駅から徒歩3分。信州戸倉上山田温泉の玄関口と言っていい場所に居を構える蕎麦料理のお店「萱」。カフェやおみやげ販売もしています。しかしてその実態は(笑) 「雲山」「西ノ門」「宝ヶ池」などといった銘酒を提供する酒蔵でもあります。

蕎麦料理処萱・坂井銘醸株式会社~信州千曲市そば切りの銘店~

そしてこれらの各企業に加えて我が「アズシエル」がいます。我ながらいろいろやってますね(苦笑)。各社のWebサイトも、概ねアズシエルが制作しています。うん、さすがにちょっと古いかなーというサイトもありますね。なにせ数がありますんで、それぞれ順次リニューアルしていきますのでしばしのお待ちを…。

そしてそして、これも前にちょろっと書きましたけれど、八光グループのことの起こりは大変にむかしむかしのお話になるのです…。次回はそんなお話の入り口だけちょこっとご紹介させていただきます。なかなか本題にならないBlogですが…(苦笑