イラストが表示されているスマートフォン
ホームページ制作 2021年7月9日

イラストがホームページのデザインに良い影響を与える理由

ホームページを制作、更新をする際に写真の選定に悩んだことはありますか。
そんなときは、写真ではなくイラストを使うべきかもしれません。なぜなら、イラストは写真以上にサービスやブランドを表現するのに適している場合があるからです。

今回はホームページにおけるイラストの活用方法とその効果について解説していきます。

イラストの活用方法とその効果について

長野県の魅力を発信し、移住を促すウェブメディア「SUUHAA」はイラストを上手に使った例です。「行政っぽさ」を排除するために、やさしいタッチのイラストやキャラクターが使われています。

長野県の移住総合WEBメディアSUUHAAのサイトキャプチャ画像

SUUHAA:https://suu-haa.jp/

このように、写真では表現できない描写や世界観はイラストを使うことで再現することができます。それでは、イラストがデザインに与える影響について具体的に解説していきましょう。

写真を使用しない方が良い場合がある

冒頭で述べたように、サイトに使用する写真を選定する際にメインビジュアルが中々、決まらない状況があります。これは多くの場合に、メインビジュアルとして画像を使うのが難しい為です。何が難しいかというと、業種によってはありふれた写真になってしまい、メインビジュアルとしての訴求力や他社との差別化が難しいのです。

例えばコピーライターであれば、パソコンで文字を打っている様子の写真です。パソコンで文字を打っているビジュアルは、インパクトもなく、ただ文字を打っているという、メッセージ性もなく、ありふれた仕事と捉えられてしまうこともあるでしょう。

イラストを使うことで他社サイトより目立つようにできる

サイトを制作するときに、同業他社を参考にしてほしいというクライントが多くいます。
そして、特定の業界では同じようなデザインで、同じような写真を使ったサイトが目立ちます。
このような場合に、イラストを活用することが非常に効果的です。
同じようなサイトが並ぶ中で、イラストを使用することにより、ユニークな印象を訪問者に与えることができるからです。

温泉サイト幸福湯の画面キャプチャ

銭湯のサイトは写真画像だけだと地味になりがちな印象…イラストを入れることで、パッと明るい印象にした幸福湯のウェブサイト。

幸福湯:https://kofukuyu.com/

クリエイティブな業種はイラストと相性がよい

ウェブデザイン会社もそうですが、クリエイティブな業種は一般的にイラストが効果的です。
イラストを利用する理由は主に、2つあります。
ひとつはサービスを表すのに写真よりイラストが適しているからです。
イラストを利用することで自分たちのサービスをビジュアル化し、クリエイティブに見せることができるのです。また、抽象的なイラストは訪問者をその場にとどめる効果があると言われています。

もう一つの理由は、少し前でも説明したように、写真が最適な方法でないからです。
デザインオフィスで多くの従業員とエキサイティングな写真が取れれば別ですが、パソコンの前で作業をしている写真はクリエイティブとはかけ離れたイメージなのです。

ターゲットが子供、またはその親である場合

イラストはサイトをシンプルにすることができます。
子供でも理解できるイラストは子供や、その親をターゲットとしたサイトの場合に相性が良いです。イラストを利用することで、楽しいイメージや活気のあるイメージを作ることができます。

イラストが使われているウェブサイトのキャプチャ

ジュニアエリート:https://314je.com/

イラストを使う際の注意点

イラストは多くの場合に、サイトにメリットを与えます。しかし、使い方に注意しないと、デザイン的にまとまりがなく、チープな印象になってしまうこともあります。
イラストを使う上で注意する点は、下記の2点です。

デザインを統一する

イラストを使う際に最も重要視することは、デザインの統一性です。
分かりやすく言うなら、同じ作者のイラストで統一することです。イラストの線やタッチが微妙に違うとチグハグで取って付けたような安っぽいイメージになってしまいます。

カラーを統一する

もう一つの注意点は、カラーを統一することです。
カラフルなイラストを使う場合も、色のトーンはできるだけ合わせましょう。また、ブランドカラーがある場合は、そのカラーを各イラストのベースとすることで、統一感と作ることができます。

イラストを使ったホームページを制作しましょう

写真を使ってデザインを作りにくい場合や、クリエイティブな業種、他社との差別化を図ったユニークなサイトにはイラストを使うのが効果的です。サイトを目立たせ、競合他社との差別化に、イラストを導入してみてはいかがでしょうか。

記事の著者:

Web制作ならアズシエルにご相談ください。

Web制作パートナーとしてサイトの企画からデザイン、運用まで支援します!Webサイト制作についてはこちらからサービスをご確認ください!

この記事をSNSでシェアする!