SNSはやったほうがいいんでしょうか

しばらく更新が滞ってしまいました。大変失礼いたしました。

最近少しずつですが当Blogをお読みになられた方からご相談やお引き合いをいただく機会がでてきております。今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

さて、Webサイトといいますか、企業などの法人の「ホームページ」に関するご相談の中で、近年は「TwitterとかFacebookもやったほうがいいでしょうか?」「やったほうがいいですよね。でもなかなか手がまわらなくて」というお話をおうかがいすることが多いです。

もちろん、こういったものを活用することで、多くのひとに自分のおシゴトについて知ってもらったり、場合によってはファンになってくださった方からお引き合いをいただく、なんてこともあるでしょう。

ただし、私達はとくにオススメはしていません。できるひとがいるならやれば良いのではないでしょうか?とお答えしています。

日頃個人的なグチや独り言をつぶやくならともかく、おシゴトについて毎日毎日投稿するというのは、やはりそれなりのネタがないと難しいものがあります。ましてや、「やらないといけない」と思いながら、なかなかできない、という状態は、精神衛生上もよくありません。

フォロワーやいいねが増えないなーと気にすることもありますが、気にしてもきりのないことだと思います。

Twitterが日本ではやってからもう10年以上たちますが、その歴史の中で企業の「公式アカウント」と呼ばれるものが、「軟式ツイート」といいまして、おシゴトと関係あることだけじゃないくて関係ないことも含めていろいろとおもしろおかしいことをつぶやいて、話題になってテレビなどの媒体でも紹介される、ということがありました。

ただし、そういったアカウントの多くは、担当された個人の方がおもしろいひとだった、ということがほとんどです。実際問題そういうことを担当された方の多くはその後結構有名なその所属企業を退職されて独立されたりして、もとの企業アカウントは特におもしろくもない普通のアカウントになった、というパターンが多いと私は認識しています。それは、企業としてどうなんだろう、と。

ですので、そういったおもしろい活動ができる方がいて、その方がアクティブに、できれば専任で活動できるのであれば、確かにSNSを利用することでそれなりの効果があるでしょう。でもそうでないのであれば、「やらなきゃいけない」と思うのは、気持ちが焦ってしまうので、そんなこと考えなくて良いのではないですか?とおはなししています。

では、SNSが話題のこのご時世になにもしないのか、というと、それはそれでもったいないです。

ですので、わたしたちアズシエルでは、Webサイト・ホームページを作成させていただく際に、最近では必ず「OGP; Open Graph Protocol」および「Twitterカード」というものを仕込ませていただいています。

これは、簡単にいうと、WebページのURLをTwitterやFacebookで誰かが共有したときに、そのサイトやその共有内容を示す写真と、できればその内容が見栄え良くFacebookやTwitterの上で表示されるようにするための仕組みです。

たとえば、アズシエルのWebサイトを共有すると、Facebookではこんな風に表示されます。

なんだかんだいってやっぱりSNSは見ているひとが多く、見ているひとが多いところで宣伝をするのは効果があります。でも利用するのは難しい現実があります。であれば、SNSにリンクを投稿したとき、自分でなくても誰かが投稿したときに、「おっ」と思うような見栄えで共有されるようにしておく、ということが重要と考えています。

SEO; Search Engnie Optimizeなんてコトバがありまして、一時期NHKが盛んに報道番組なんかでもとりあげたので、どうやらなにかの対策をすれば、検索順の上位に表示させることができるらしい、ということを、多くの方がきいたことあるかもしれません。

しかし、実はそれは大変難しく、小手先のテクニックでどうにかするのはむしろあまり好ましいことではないといえます。かえって掲載内容が本当に伝えたいこととずれてしまったりすることもあるかもしれません。検索順位のために内容を変えるのは、むしろ不誠実ではないか、とすら思うことがあります。

ですので、私達は検索順位が上位になる、ということも、残念ですが保証はいたしかねます。ただし、技術的には同じようなテクニックによって、SNSで共有したときにそのページがなにを伝えようとしているのか、ということが、見栄え良くシェアされるように、ということを積極的にご提案させていただいています。

というわけで「SNSはやったほうがいいんでしょうか?」というご相談には、できる方がいるならやったほうがいいですよ。でも、無理にやることはないと思います。大変ですから。でもせっかくなので、SNSからキレイに見えるようにしましょう、それなら自分たちだけじゃなくて、多くのひとにとっていいことが増えますから、とおはなしさせていただいています。