自社サイトのリニューアルを実施しました。

自社サイトの大幅なリニューアルを実施しました。
今回のリニューアルは、単なるビジュアルアップデートではなく、アズシエルが抱えていた課題の解決と、成果を出すための戦略が組み込まれています。リニューアルするにあたり、私たちがどのような考えで設計やデザインを実施したのか、制作の一部をご紹介します。

リニューアルのポイント

リニューアルをするにあたり、2つのポイントを設定し、サイト構築を実施しました。
1つ目は、訪問者とのコミュニケーションを強化するために、アズシエルという組織の全体像を対外的に伝えることです。2つ目は、他社との明確な違いを打ち出すために、私たちが考える価値観についてや、サービス紹介を充実させることです。

ベースカラー

アズシエルサイト配色

まずは、デザインのベースとなる配色から解説します。
ホワイト(#ffffff)とホワイトスモーク(#f5f5f5)をベースに、アズシエルの由来が空にあることから、空に浮かぶ雲を表現したカラーを使用しました。
また、フッターで使われているライトグレー(#e8e8e8)は、企業として永続的な基盤を提供し、堅実で信頼できる要素を表しています。

アクセントカラー

アクセントカラーには、アズシエルのロゴにも使われているライトブルー(#409DFC)を使用しており、コンバージョンボタンやキャプションなどのポイントで使用しています。
やや地味な印象になりがちなグレーベースに、ワンポイントのライトブルーを差し込むことによって、現代的で、洗練されたイメージを創り出しています。

メインビジュアル

アズシエルメインビジュアル

幻想的な山と空を背景に、浮かび上がる「Le ciel d’azur」の文字。ユニークなメインビジュアルは、アズシエルを意味しています。アズシエルの名前の由来はフランス語の「Le ciel d’azur(ル シエル ダジュール)」から来ており、紺碧の空を意味しています。
ファーストビューで最も伝えい点は、名前の由来以上に、私たちが何者であるかです。抽象的なメインビジュアルとは裏腹に、「私たちはウェブ制作、システム開発を行うデジタルカンパニーです。」という、一目で企業の事業内容が分かる自己紹介からはじまります。

サービスデザイン

アズシエルのサービス

アズシエルの提供するサービスは主に4つです。4つのサービスはそれぞれ異なるサービス領域ですが、アズシエルのサービスとしてデザインに統一感を持たせる必要がありました。そこで行ったのが、トーン&マナーの調整です。サービスのビジュアルや背景色を、サイトのベースカラーやコンセプトに合わせることで、一貫性と統一感が生まれました。また、サービスが一目で想像できるよう、抽象的なイラストなどは敢えて使わず、実写に近いイメージを使用しています。

アズシエルについて

私たちについてキャプチャー画像

サービスの説明以上に、まず私たちについて説明し、理解してもらう必要があると考え、アズシエルについてというAboutページを作成しました。先ほど説明した名前の由来や、長野県千曲市を中心に全国に展開している「八光」という製造グループに所属していること、創業420余年の歴史をもつグループ企業で、様々な事業を展開していることなど、ユニークなプロフィールを掲載することで、訪問者とのコミュニケーション強化を図りました。

会社情報について

会社情報キャプチャー

「信用を得る」ことは企業サイトの重要な役割の一つです。会社情報は、信用できる企業であるかを判断するための重要なページと言えるでしょう。会社情報ページでは、私たちをより深く知ってもらい、信用していただくために、会社概要の他に、各グループ企業の紹介を行っています。

ホームページ制作について

ホームページ制作サービスのキャプチャー

サービスのコンセプトや、私たちの価値観を網羅的に説明したホームページ制作ページ。
どのような考えでサービスを提供しているのか、私たちに何ができるのか、他社との明確な違いや、サービス利用の流れまで、網羅的に情報を掲載することで、サービスの詳細を知りたい訪問者のニーズに答えるページとなっています。

ブログのリニューアル

azmediaのキャプチャー

アズシエルが運営している自社ブログには、毎日多くの新規訪問者が訪れます。
月間数千PVを超える記事も幾つかあるのですが、これまではその活用が出来ていない状態でした。
リニューアル後は、記事の終わりに自社サービスの紹介をするセクションを用意するなどして、ブログ記事から自社サービスへ流入を増やす導線強化を実施しました。

ブログ名について

ブログ名のaz’Media(アズメディア)という名称には、社名であるaz’ciel(アズシエル)と、「A to Z」アルファベットの最初から最後まで、テーマのすべてが分かるメディア、という2つの意味が込められています。

リニューアル後も成果を上げるための改善を予定しています

ホームページ制作後は、継続的なアップデートが重要になります。制作するまで分からなかった新たな課題や、制作時に行った仮設の検証、今回のリニューアルに留まらず、成果を上げるための改善プロセスを実施していく予定です。

記事の著者:

Web制作ならアズシエルにご相談ください。

Web制作パートナーとしてサイトの企画からデザイン、運用まで支援します!Webサイト制作についてはこちらからサービスをご確認ください!

この記事をSNSでシェアする!